ユニフォーム オリジナル

オリジナルユニフォームを作りたいと思ったら

オリジナルユニフォーム

 クラブや少年野球、店舗の制服ユニフォーム等、オリジナルユニフォームをよく見かけます。チームのロゴや名前等、オリジナルのユニフォームは連帯感が生まれ、団結力にもつながります。店舗のユニフォームであれば、お店の顔ともなりますので、慎重に選ぶのではないでしょうか。しかし、オリジナルユニフォームを作ろうと思うと、「どこで作ればいいんだろう?」「値段はどれくらい?」「どんなデザインにすればいいの?」いろんな疑問がでてきますよね。
 当「オリジナルユニフォームの作成ガイド」ではそんな疑問にお答えすべく、管理人が独自に調査し紹介しています。意外と簡単に作れるオリジナルユニフォーム。素敵なユニフォームを作成してくださいね。

 

ユニフォームいろいろ

ユニフォームとひとことで言っても様々です。スポーツクラブのユニフォームや店舗での制服ユニフォームとあります。スポーツウェアやtシャツでユニフォームを考えている人もいるでしょう。まずはどういったシーンで利用するユニフォームなのかで金額や種類、デザインがかわってきます。

オリジナルのユニフォーム

 

スポーツクラブのユニフォーム

野球やサッカー等のスポーツクラブでのユニフォームは通気性の良いスポーツウェアが一般的です。パーカーやウィンドブレーカーもおすすめです。おそろいのジャージもいいかもしれません

 

店舗のユニフォーム

店舗のユニフォームは業種によって変わってきます。tシャツやポロシャツをユニフォームとしている店舗もありますし、コック服やエプロン、前掛けをユニフォームとする場合もあります。飲食店でしたら後者が多いように思います。店員とわかるような服装である為にこういったユニフォームを使用するわけですが、店舗の場合はロゴや小さく店舗名が入るくらいでしょう。

 

 

 様々なシーンによってアイテムが変わってくるわけですが、オリジナルアイテムを作成してくれる業者では大抵多くのアイテムがそろっていますので、そこから好きなアイテムを選び、そこにプリントをお願いする事になります。ですのでアイテムによってはプリントの場所が変わってきます
 また、tシャツは安いアイテムが多いですが、コック服やYシャツとなると2000〜3000円とアイテム代がかかってきます。そこにプリント代やデザイン代がはいってきますので、tシャツプリントに比べて価格は高くなってきます。安く制作したいならtシャツがおすすめですし、お店の顔となるユニフォームであれば長く使用できるアイテムがよいでしょう。折角つくるオリジナルユニフォームです。長く愛用できる質のよいアイテムにしましょう。アイテムの質のよさや納期など詳しくわかるサイトもあります。オリジナルTシャツの作成、販売についてのサイトを詳しく見てみることでよりよいショップがわかるでしょう。